高い抗菌作用

汗の吸水・速乾の特性でムレを抑制し臭いの元とされるイソ吉草酸ガスなど雑菌の繁殖を防ぎます

消臭効果

足が臭う大きな原因は雑菌と“汗”ですが、抗菌作用の効果で防臭に優れているので足が臭いません

吸水速乾

汗などの水分を即吸水し、地面を踏んだときに空気で押し出す仕組みなので通気性にすぐれ蒸れにくいです

洗濯機洗い可能

緊急時にも洗面所で水だけでさっと洗えて、干しておけばすぐに乾き、臭いもしっかり取れ、衛生的です

ストレッチ

ストレッチが効いていて、型崩れしにくいのでどんな足の形の方でも履きやすいです

無縫製

無縫製の機械を使用することで縫い目をなくし、足への負荷が少なくしました

無縫製で負担が少ない

無縫製の機械を使用することで縫い目をなくし、ストレッチが効いているので足への負荷が少ない靴下となっています。

毛玉レスで傷みにくい

毛羽立ちが少なく、さらっとしていて薬剤フリーなので肌に優しいです

安心の日本製

ニット産業の街として成長し続けている「泉大津市」で製造しています。

毛玉レス

毛羽立ちが少なく、さらっとしていて肌に優しいため長く使っていただけます

薬剤フリー

呼吸する靴下では薬剤は使用していません。天然繊維が主材料の和紙繊維を使用しています

日本製

ニット産業の街として成長し続けている繊維の街、「泉大津市」で製造しています

和紙靴下をお求めならSUGATA LABOへ

和紙靴下をお求めならSUGATA LABO オンラインストアをご利用ください。消臭機能付き和紙靴下(メンズ・レディース)のほか、5本指靴下、ウール靴下、メリノウールTシャツ、マスクなどを販売しております。

NEWS

Makuakeにて絶賛販売中です!

こんにちは!こんばんは!   4/4(月)よりMakuakeにて公開した「呼吸する和紙靴下」2022。   初日に200名以上のご支援者、 開始3日目には応援購入総額が200万円を突破してしまい、 恐る恐るご依頼内容を集計してみると… 全然在庫が足りないことが判明いたしました…   2020年...

「呼吸する和紙靴下」ショート丈・ミドル丈の販売を一時停止します…

こんにちは!こんばんは!   もうみなさんご存じかと思いますが、 Makuakeで展開している「呼吸する和紙靴下」2022!   予想をはるかに上回る勢いで売れてしまい、 在庫が全く足りておりません… プロジェクトも一旦販売を停止しております。 ご購入いただいたサポーター様にも、一部発送でき...

Makuakeにて「呼吸する和紙靴下」を販売開始しました!

こんにちは!こんばんは!   SUGATA LABOの相谷です! ようやく販売開始いたしました!!! ※上の画像をクリックしていただければ、販売サイトにジャンプします。   新色は昨年11月に依頼したもので、 なかなかいい色目に仕上がっています!   履き心地は病みつきになること間違いなく、...

4/4(月)11:30よりMakuakeにて販売開始しま~す!

こんにちは!こんばんは! 和紙靴下としては、約1年ぶりにMakuakeで公開いたします!     今回は、一番人気のショート丈、万能なミドル丈の2種で、 新色6色を加え、それぞれ10色展開になります! サイズもいつものSサイズ(22cm~25cm)、Mサイズ(25㎝~28cm)の2サイズをご...

今、注目の和紙素材を使用!

日本で昔から暮らしの中に広く使われてきた和紙。

その和紙繊維の特性は綿よりも耐久性・吸水性・湿度調節機能に優れています。

毛羽立ちが少なく、さらっとしていて肌に優しいことから衣料用素材として大変注目されております。

和紙糸を撚り込んだ「和紙繊維」について

耐久性・吸水性という和紙の特性を生かし、水分を含ませたり、乾燥させたりした状態で撚った和紙糸を使用して編み立てしたのが和紙繊維です。綿とも麻とも違う独特な風合いです。

繊維の街、泉大津市で製造

「地元大阪の経済を元気にしたい!」そんな気持から、今回は技術にも品質にも信頼のおける泉大津の繊維工場と共同で「呼吸する和紙靴下」の開発を行いました。

ホールガーメント®という無縫製の機械を使用することで、縫い目をなくし足への負荷が少ない靴下で生産しています。

※ホールガーメントとは「無縫製」という意味で、縫い目が出来ない編み方のことです。 通常はパーツ別に作った生地を縫い合わせて一着の製品を作りますが、ホールガーメントは専用の機械で1着の製品を立体的に編み上げます。

おすすめ利用シーン

雨の日など足元の悪い場所へ行くときや、ジョギングやウォーキングを楽しみたい方に

登山用の革靴などにスッキリ合わせたい方や、年中足の蒸れや臭いが気になる方に

長時間靴を履くビジネスマンの方に